脳トレクイズ

【カレーに関する雑学クイズ5問】子供から高齢者まで楽しめる!レクリエーション

投稿日:

たつ婆
みんな大好きカレーに関する関する豆知識・雑学クイズを作りました!

「へ~」うなずくトリビア、豆知識や雑学を盛り込んだクイズを用意しました。

子供とのコミュニケーションに!
高齢者のレクリエーションに!
フリートークの材料に!
会話の「つかみ」に!

クイズで考えること。新しい知識を得ることは脳の活性化になり、認知症予防に繋がります!
ぜひお楽しみください。

カレーに関する豆知識・雑学クイズ5問

【問題1】
海上自衛隊では、毎週決まった日にカレーライスを食べる習慣になっています。
ではその曜日は?
①水曜日
②木曜日
③金曜日

【問題2】
「カレー」の語源はスパイスがたくさんで「辛い」「かれ~」から来ている。〇か×か。

①〇
②×

【問題3】
日本人が、1カ月に食べるカレーの量は?
①約3皿分
②約4皿分
③約5皿分

【問題4】
カレーの効用で当てはまるのは次のうちどれ?
①冷え症
②口臭
③腰痛

【問題5】
世界で初めて、家庭用のレトルトカレーを開発したのはどこの国?
①インド
②中国
③日本

 

【答え】
【問題1】③金曜日
なぜ金曜日なのかはわかっていませんが、同じ曜日に同じメニューを食べるのは、長い海上勤務中に曜日感覚をなくさないようにするためです。
【問題2】②×
カレーの語源は多数ありますが、インドのタミール語で、「スパイスで具材を煮込んだソース」を意味するカリから来ているといわれています。
【問題3】②約4皿分
日本人は1カ月に4.05皿のカレーを食べていることが分かっています。(平成22年4月)
【問題4】①冷え症
スパイスが入ったカレーを食べると、体温が上昇し血液の循環が良くなります。冷え性の予防にも繋がります。
【問題5】③日本
家庭用のレトルトカレーは、日本が最初と言われています。大塚食品工業「ボンカレー」を世界初の家庭用レトルト食品として発売しました。

 

 

  • この記事を書いた人
funseed

介護エンターテイナー石田竜生

作業療法士 ケアマネジャー 芸人 リハビリの国家資格である作業療法士として介護施設(デイケア)で働きながら、大阪よしもとの養成所に通い、フリーのお笑い芸人・舞台俳優の活動を続けている。芸人・舞台俳優活動で培った技術を生かして、一般社団法人介護エンタ―テイメント協会を設立。『人生のラストに「笑い」と「生きがい」を』をモットーに、『介護エンターテイナー』と名乗り活動している。 リハビリ体操に笑いの体操、エンタメ性いっぱいのアクティビティなどを取り入れ、介護現場を『笑い』でいっぱいにするために、日本全国でボランティアやセミナー、講演会講師活動中。開催したボランティアは、のべ150ヶ所を超える。 『介護×笑い』に関する取り組みへの注目度は高く、多くのメディアから取材や執筆の依頼がある。 登録者12000人以上 総再生数200万回以上の YouTubeチャンネルは中高年や介護・医療職から絶大な支持を得ている。【介護エンタ―テイメントチャンネル】で検索!

-脳トレクイズ

Copyright© FUN SEED(ファンシード)レクリエーションに笑いの種を , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.