今日は何の日レク

毎日脳トレ・レクリエーション【10月13日 今日は何の日】いろんなものを引っ越しレクリエーション

投稿日:2019年10月11日 更新日:

10月13日 今日は何の日

●引っ越しの日
引越専門協同組合連合会関東ブロック会が1989(平成元)年に制定。
1868(明治元)年のこの日、明治天皇が京都御所から江戸城(現在の皇居)に入城された。

●サツマイモの日
埼玉県川越市の市民グループ・川越いも友の会が制定。
※好きなさつまいも料理は?

●麻酔の日
日本麻酔科学会が制定。
1804年のこの日、華岡青州が世界で初めて全身麻酔による乳癌手術を成功させた。

たつ婆
このブログの今日は何の日は『ただの今日は何の日』で終わらない! 毎日のレクリエーションに使えるネタ。盛り上がる雑学や豆知識、フリートークの話題。 脳トレ問題や介護予防まで!『使える今日は何の日』となっています。

特に高齢者は、今日は何の日など『季節感を感じられるもの』は身体に様々なメリットになります。

レクリエーションのネタに困ったらコチラ!
もう「ネタ切れ」「マンネリ」とは言わせない!
↓↓↓↓↓ 

【高齢者レクリエーション40選】座って楽しむレクリエーション決定版!※子供から高齢者まで盛り上がる

【10月13日 引っ越しの日】に関する雑学・レクリエーション

引っ越しの日に関するレクリエーションを用意しました!
「つかみ」としても「脳トレ」としても「コミュニケーション」としても使えるおススメレクリエーションです。

いろんなものを『引っ越し』レクリエーション

◆たまごパックでキャップ移し!

レクリエーションのプロ!近藤さんから紹介してもらったレクリエーションです。

 

卵パックに入っているキャップを横の空の卵パックに移していくゲームです。
キャップをすくい取る道具はブルーのカードを引いて決めます。
ハンデをつける場合は利き手と逆の手を使って行うと良いです。

●引っ越しする道具を色々変えてやってみよう!

卵パックは用意しなくてもOK!
箱から箱へ移動するだけで構いません。

持つ道具を変える

箸やスプーンで移動してみましょう。
もしなかったら手や指で移動でも構いません。

運ぶ道具を変える

・消しゴム
・のり
・ペットボトルのキャップ
・鉛筆
などなど

 

◆ストローでコットンを引っ越し!肺活量を鍛えるトレーニング

コットンは軽いのでストローで吸ったり、吹いたりすれば、心肺機能を鍛えるリハビリ・レクリエーションになります。
コットンを丸めて使ってもいいですし、100均にデコレーションボールというコットンを丸めたものが売っていますのでそれを使うのがおススメです。

◆準備物

デコレーションボール(100均) もしくは コットンを丸めたもの
ストロー
アイストレー(100均) もしくは 皿

◆方法
①ストローをくわえ、デコレーションボールを吸いつかせアイストレーに移していく。
アイストレーがなければ皿でOK。息を吸ったり吐いたりすることが大切。

②デコレーションボールを色ごとに分けて移動していく

③トレーが埋まればゴール

動画で学ぶ↓

 

◆割りばしとコットンを引っ越し!食事動作(ADL)を鍛えるトレーニング

ストローを割りばしに変えれば、食事動作のトレーニングになります。

◆準備物

デコレーションボール(100均) もしくは コットンを丸めたもの
アイストレー(100均) もしくは 皿
割りばし

◆方法
①割りばしで掴み、デコレーションボールをアイストレーに移していく。
アイストレーがなければ皿でOK。

②デコレーションボールを色ごとに分けて移動していく

③トレーが埋まればゴール

動画で学ぶ↓

 

◆割りばしとコットンを引っ越し!食事動作(ADL)を鍛えるトレーニング

◆準備物
新聞紙
下敷きなど

◆方法
新聞をみんなで丸めて最初の地点からゴール地点まで新聞を運ぶゲームです。
動画で確認ください↓↓

 

毎日脳トレ・レクリエーション【今日は何の日】の使い方!

●今日の何の日は、ただ「その日の成り立ち」を説明して終わりになってしまいますが、そこに雑学や脳トレやレクリエ―ションを加えているのが特徴です。

●この記事を使って日々のコミュニケーションやレクリエ―ションに役立てていただければネタに困りません!

●「今日は何の日」はその日だけで終わってしまいますが、記事の中で紹介しているレクリエ―ションや脳トレのネタはいつでもどこでも使えます。

●ぜひ前後の記事もどんどん参考にしてください!

●高齢者レクリエーションとしても、子供のレクリエーションとしても老若男女問わず楽しめる内容です。

  • この記事を書いた人
funseed

介護エンターテイナー石田竜生

作業療法士 ケアマネジャー 芸人 リハビリの国家資格である作業療法士として介護施設(デイケア)で働きながら、大阪よしもとの養成所に通い、フリーのお笑い芸人・舞台俳優の活動を続けている。芸人・舞台俳優活動で培った技術を生かして、一般社団法人介護エンタ―テイメント協会を設立。『人生のラストに「笑い」と「生きがい」を』をモットーに、『介護エンターテイナー』と名乗り活動している。 リハビリ体操に笑いの体操、エンタメ性いっぱいのアクティビティなどを取り入れ、介護現場を『笑い』でいっぱいにするために、日本全国でボランティアやセミナー、講演会講師活動中。開催したボランティアは、のべ150ヶ所を超える。 『介護×笑い』に関する取り組みへの注目度は高く、多くのメディアから取材や執筆の依頼がある。 登録者12000人以上 総再生数200万回以上の YouTubeチャンネルは中高年や介護・医療職から絶大な支持を得ている。【介護エンタ―テイメントチャンネル】で検索!

-今日は何の日レク

Copyright© FUN SEED(ファンシード)レクリエーションに笑いの種を , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.