脳トレクイズ

【高齢者の便秘を防ぐ!】食物繊維クイズと食物繊維の働き

投稿日:2019年9月13日 更新日:

たつ婆
食物繊維の働きや食物繊維の多い食品に関するクイズを作りました。

「へ~」うなずくトリビア、豆知識や雑学を盛り込んだクイズを用意しました。

子供とのコミュニケーションに!
高齢者のレクリエーションに!
フリートークの材料に!
会話の「つかみ」に!

クイズで考えること。新しい知識を得ることは脳の活性化になり、認知症予防に繋がります!
ぜひお楽しみください。

食物繊維の働きと分類クイズ

食物繊維とは、人の消化酵素では消化することのできない食べ物の中の成分です。
便の量を増やして便秘を防ぐほか、最近では、心筋梗塞、糖尿病、肥満などの生活習慣病の予防に役立つこともわかってきています。
食物繊維の多い食品は、穀物、いも、豆、野菜、果物、きのこ、海藻など。

クイズ◆食物繊維の多い食品を分類わけしてみよう!

食物繊維の多い食品を集めたので、以下の表に当てはめてみましょう!

食物繊維の多い食品
大豆 とうもろこし さつまいも おから セロリ 里芋 ごぼう バナナ 玄米 グレープフルーツ 胚芽米 寒天 小豆 キャベツ えのき 麦めし わかめ こんにゃく 白菜  しいたけ 納豆 レタス みかん ところ天

※答えは後半に

●穀物
白米に麦を混ぜて麦ごはんにしたり、胚芽米や分づき米も有効です。
パンやシリアルには、ふすま入りや全粒粉を使って食物繊維を増やしたものもあります。

●いも
さつまいもやこんにゃくは、食物繊維が豊富です。
こんにゃくは、ほとんど消化されないのでエネルギーが非常に少ない食品でもあります。

●豆
煮豆やおからなどを常備菜にしておくといつでも食べられます。
おからにも食物繊維がたっぷり含まれています。

●野菜
加熱するとカサが減ってたくさん食べられます。
汁物に入れて具だくさんにすると、手軽に食物繊維がとれます。

●果物
外食が続くなどして野菜のとりにくい時には、食物繊維が不足しがちです。
そんな時には果物がおすすめです。

●海藻・きのこ
食物繊維が多く、エネルギーはとても少ない食品です。

 

  • この記事を書いた人
funseed

介護エンターテイナー石田竜生

作業療法士 ケアマネジャー 芸人 リハビリの国家資格である作業療法士として介護施設(デイケア)で働きながら、大阪よしもとの養成所に通い、フリーのお笑い芸人・舞台俳優の活動を続けている。芸人・舞台俳優活動で培った技術を生かして、一般社団法人介護エンタ―テイメント協会を設立。『人生のラストに「笑い」と「生きがい」を』をモットーに、『介護エンターテイナー』と名乗り活動している。 リハビリ体操に笑いの体操、エンタメ性いっぱいのアクティビティなどを取り入れ、介護現場を『笑い』でいっぱいにするために、日本全国でボランティアやセミナー、講演会講師活動中。開催したボランティアは、のべ150ヶ所を超える。 『介護×笑い』に関する取り組みへの注目度は高く、多くのメディアから取材や執筆の依頼がある。 登録者12000人以上 総再生数200万回以上の YouTubeチャンネルは中高年や介護・医療職から絶大な支持を得ている。【介護エンタ―テイメントチャンネル】で検索!

-脳トレクイズ

Copyright© FUN SEED(ファンシード)レクリエーションに笑いの種を , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.