今日は何の日レク

毎日脳トレ・レクリエーション【2月4日 今日は何の日】がんに関するクイズ

投稿日:2020年2月2日 更新日:

2月4日 今日は何の日

●世界対がんデー
2000年の「対がん同盟結成を呼びかけるパリ憲章」に基づき、国際対がん連合(UICC)が2002年から実施。

●西の日
「に(2)し(4)」の語呂合せ。
※あなたが今いる位置から「西」の方向はどちらでしょう?
方位磁石で答え合わせしてみよう。

たつ婆
このブログの今日は何の日は『ただの今日は何の日』で終わらない! 毎日のレクリエーションに使えるネタ。盛り上がる雑学や豆知識、フリートークの話題。 脳トレ問題や介護予防まで!『使える今日は何の日』となっています。

特に高齢者は、今日は何の日など『季節感を感じられるもの』は身体に様々なメリットになります。

レクリエーションのネタに困ったらコチラ!
もう「ネタ切れ」「マンネリ」とは言わせない!
↓↓↓↓↓ 

【高齢者レクリエーション40選】座って楽しむレクリエーション決定版!※子供から高齢者まで盛り上がる

【2月4日 世界対がんデー 】に関する雑学・レクリエーション

世界対がんデーに関する豆知識・雑学用意しました!
「つかみ」としても「脳トレ」としても「コミュニケーション」としても使えるおススメレクリエーションです。

がんの部位別統計

死因のトップは男性が肺がん、女性が大腸がんです。
男女ともに膵臓がんが増加している一方で、男女ともに胃がんが減少傾向にあります。
女性では乳がんが年々増加しています。
出典:日本対がん協会

がんを防ぐための新12か条

国立がん研究センターがん予防・検診研究センターがまとめた「がんを防ぐための新12か条」です。

がんを防ぐための新12か条

① たばこは吸わない
② 他人のたばこの煙をできるだけ避ける
③ お酒はほどほどに
④ バランスのとれた食生活を
⑤ 塩辛い食品は控えめに
⑥ 野菜や果物は不足にならないように
⑦ 適度に運動
⑧ 適切な体重維持
⑨ ウイルスや細菌の感染予防と治療
⑩ 定期的ながん検診を
⑪ 身体の異常に気がついたら、すぐに受診を
⑫ 正しいがん情報でがんを知ることから
出典:日本対がん協会

がんに関するクイズ4問

【問題1】
「がん細胞」は、大人の体の中で一日どれぐらい出来ている ?
①1000個以上 
②10 個以上 
③0 個

【問題2】
がん検診につい正しいものはどれでしょう?
①普段から健康な人は受ける必要がない 
②症状がないがんを見つけることができる
③がんを早期に発見して治療をはじめても、症状がでてから治療をはじめても、治りやすさは変わらない 

【問題3】
がんの予防に効果的なことは何でしょう?
①野菜を多く食べる
②塩分をたくさんとる
③喫煙する
④お肉をたくさん食べる

【問題4】
塩分を減らすために間違っていることは何でしょう?
①カップめんの汁を残す 
②ご飯の代わりにポテトチップスを食べる 
③調味料を控える
④加工食品(ハム・ソーセージ・かまぼこなど)を食べ過ぎない

答え
【問題1】①1000個以上 
細胞分裂の際、遺伝子が傷ついて出来た「がん細胞」は毎日多数発生していると言われています。
多くの人が、健康を保つことができているのは、「免疫細胞」が「がん細胞」を見つけ次第退治しているからです。

【問題2】②症状がないがんを見つけることができる

【問題3】①野菜を多く食べる

【問題4】②ご飯の代わりにポテトチップスを食べる 

 

毎日脳トレ・レクリエーション【今日は何の日】の使い方!

●今日の何の日は、ただ「その日の成り立ち」を説明して終わりになってしまいますが、そこに雑学や脳トレやレクリエ―ションを加えているのが特徴です。

●この記事を使って日々のコミュニケーションやレクリエ―ションに役立てていただければネタに困りません!

●「今日は何の日」はその日だけで終わってしまいますが、記事の中で紹介しているレクリエ―ションや脳トレのネタはいつでもどこでも使えます。

●ぜひ前後の記事もどんどん参考にしてください!

●高齢者レクリエーションとしても、子供のレクリエーションとしても老若男女問わず楽しめる内容です。

  • この記事を書いた人
funseed

介護エンターテイナー石田竜生

作業療法士 ケアマネジャー 芸人 リハビリの国家資格である作業療法士として介護施設(デイケア)で働きながら、大阪よしもとの養成所に通い、フリーのお笑い芸人・舞台俳優の活動を続けている。芸人・舞台俳優活動で培った技術を生かして、一般社団法人介護エンタ―テイメント協会を設立。『人生のラストに「笑い」と「生きがい」を』をモットーに、『介護エンターテイナー』と名乗り活動している。 リハビリ体操に笑いの体操、エンタメ性いっぱいのアクティビティなどを取り入れ、介護現場を『笑い』でいっぱいにするために、日本全国でボランティアやセミナー、講演会講師活動中。開催したボランティアは、のべ150ヶ所を超える。 『介護×笑い』に関する取り組みへの注目度は高く、多くのメディアから執筆・出演の実績がある。 登録者24000人以上 総再生数400万回以上の YouTubeチャンネルは中高年や介護・医療職から絶大な支持を得ている。【介護エンタ―テイメントチャンネル】で検索!

-今日は何の日レク

Copyright© FUN SEED(ファンシード)レクリエーションに笑いの種を , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.