今日は何の日レク

毎日脳トレ・レクリエーション【10月26日 今日は何の日】柿に関する雑学クイズ8問

投稿日:

10月26日今日は何の日

●原子力の日
日本政府が1964(昭和39)年に制定。
1963(昭和38)年、茨城県東海村の日本原子力研究所で、日本初の原子力発電が行われた。

●反原子力デー
「原子力の日」に因み、各地で原発反対の運動が行われる。

●柿の日
全国果樹研究連合会が2005(平成17)年に制定。
1895(明治28)年のこの日、俳人・正岡子規が「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」の句を詠んだ。

●きしめんの日
食欲の秋の10月と、きしめんはつるつる感が特徴であることから「2(つ)6(る)」の語呂合せ。

たつ婆
このブログの今日は何の日は『ただの今日は何の日』で終わらない! 毎日のレクリエーションに使えるネタ。盛り上がる雑学や豆知識、フリートークの話題。 脳トレ問題や介護予防まで!『使える今日は何の日』となっています。

特に高齢者は、今日は何の日など『季節感を感じられるもの』は身体に様々なメリットになります。

レクリエーションのネタに困ったらコチラ!
もう「ネタ切れ」「マンネリ」とは言わせない!
↓↓↓↓↓ 

【高齢者レクリエーション40選】座って楽しむレクリエーション決定版!※子供から高齢者まで盛り上がる

【10月26日 柿の日】に関する雑学・レクリエーション

柿の日に関する豆知識・雑学クイズを用意しました!
「つかみ」としても「脳トレ」としても「コミュニケーション」としても使えるおススメレクリエーションです。

柿に関するレクリエーション!柿に関する雑学クイズ8問

まずはウォーミングアップ!
柿に関する早口言葉で口腔体操をしましょう

「隣の客はよく柿食う客だ」

【問題1】
柿の原産地はどこでしょう?
①日本 
②中国
③インド

【問題2】
日本にはおよそ1000種以上の柿があります。
渋柿と甘柿どちらが多いでしょう?
①甘柿
②渋柿

【問題3】
私たちが普段生で食べているの柿はどちらでしょう?
①甘柿
②渋柿

【問題4】
渋柿を甘くさせるための方法はどれでしょう?
①砂糖水につける
②干す
③新聞紙にくるむ

【問題5】
柿にいちばん多い栄養素はどれでしょう?
①タンパク質
②ビタミンC
③脂質

【問題6】
栄養成分が多く健康パワーがたくさんの柿。
そこから生まれたことわざ「柿が赤くなれば○○が青くなる」
○○に当てはまるのは?
①親
②医者
③姑

【問題7】
人の五感を刺激して秋を感じさせる「柿」が入った名句。
『柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺』
この俳句を詠んだのは誰でしょう?
①石川啄木
②正岡子規
③与謝野晶子

【問題8】
柿の名前にあるものはどれでしょう?
①次郎
②三郎
③五郎

答え
【問題1】①日本 
柿は日本古来の果物です。
奈良時代にはすでに販売されていたそうです。

【問題2】②渋柿
1000種類のうち、700種あまりが「渋柿」です。

【問題3】①甘柿

【問題4】②干す
渋柿の渋味の成分であるタンニンが、干すことによって渋味を感じなくなります。

【問題5】②ビタミンC

【問題6】②医者
柿にはビタミンCとビタミンAが豊富に含まれていて、風邪予防、疲労回復、老化予防、美肌効果が期待できます。

【問題7】②正岡子規

【問題8】①次郎
次郎柿は甘柿の品種の1つ。
富有柿より果汁が少なく、大きく歯応えのある果実を着けます。

 

毎日脳トレ・レクリエーション【今日は何の日】の使い方!

●今日の何の日は、ただ「その日の成り立ち」を説明して終わりになってしまいますが、そこに雑学や脳トレやレクリエ―ションを加えているのが特徴です。

●この記事を使って日々のコミュニケーションやレクリエ―ションに役立てていただければネタに困りません!

●「今日は何の日」はその日だけで終わってしまいますが、記事の中で紹介しているレクリエ―ションや脳トレのネタはいつでもどこでも使えます。

●ぜひ前後の記事もどんどん参考にしてください!

●高齢者レクリエーションとしても、子供のレクリエーションとしても老若男女問わず楽しめる内容です。

  • この記事を書いた人
funseed

介護エンターテイナー石田竜生

作業療法士 ケアマネジャー 芸人 リハビリの国家資格である作業療法士として介護施設(デイケア)で働きながら、大阪よしもとの養成所に通い、フリーのお笑い芸人・舞台俳優の活動を続けている。芸人・舞台俳優活動で培った技術を生かして、一般社団法人介護エンタ―テイメント協会を設立。『人生のラストに「笑い」と「生きがい」を』をモットーに、『介護エンターテイナー』と名乗り活動している。 リハビリ体操に笑いの体操、エンタメ性いっぱいのアクティビティなどを取り入れ、介護現場を『笑い』でいっぱいにするために、日本全国でボランティアやセミナー、講演会講師活動中。開催したボランティアは、のべ150ヶ所を超える。 『介護×笑い』に関する取り組みへの注目度は高く、多くのメディアから取材や執筆の依頼がある。 登録者12000人以上 総再生数200万回以上の YouTubeチャンネルは中高年や介護・医療職から絶大な支持を得ている。【介護エンタ―テイメントチャンネル】で検索!

-今日は何の日レク

Copyright© FUN SEED(ファンシード)レクリエーションに笑いの種を , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.