今日は何の日レク

毎日脳トレ・レクリエーション【10月31日 今日は何の日】ハロウィンに関する雑学クイズ

投稿日:

10月31日 今日は何の日

●ハロウィン
キリスト教の聖人の祝日「万聖節」の前夜祭。

●ガス記念日
日本ガス協会が1972(昭和47)年に制定。
1872(明治5)年9月29日(新暦10月31日)、横浜の馬車道でガス灯が点灯された。

●日本茶の日
1192(建久2)年のこの日、臨済宗の開祖・栄西が宋から帰国し、茶の種子と製法を持ち帰った。

たつ婆
このブログの今日は何の日は『ただの今日は何の日』で終わらない! 毎日のレクリエーションに使えるネタ。盛り上がる雑学や豆知識、フリートークの話題。 脳トレ問題や介護予防まで!『使える今日は何の日』となっています。

特に高齢者は、今日は何の日など『季節感を感じられるもの』は身体に様々なメリットになります。

レクリエーションのネタに困ったらコチラ!
もう「ネタ切れ」「マンネリ」とは言わせない!
↓↓↓↓↓ 

【高齢者レクリエーション40選】座って楽しむレクリエーション決定版!※子供から高齢者まで盛り上がる

【10月31日 ハロウィン】に関する雑学・レクリエーション

ハロウィンに関するレクリエーションを用意しました!
「つかみ」としても「脳トレ」としても「コミュニケーション」としても使えるおススメレクリエーションです。

介護施設で仮装をしてみよう!

ハロウィンといば「仮装」。
仮装すると気分が変わりますよね。
その気持ちの変化が刺激になり、脳を活性化させイキイキとした生活を送るきっかけになります。
仮装は難しく考える必要はありません。
例えばこんなものでやってみるのはどうでしょう?
●100均のお面
●100均のカツラ
●浴衣を着る
●画用紙でお面を作る
●マスクにマジックで絵を描いてつける

などなど
写真撮影するなどして楽しみましょう!

ハロウィンに関する雑学クイズ5問

【問題1】
ハロウィンはどんなお祭りでしょう?
①秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す祭り
②1年の悪い出来事をかぼちゃで浄化する祭り
②子供たちの成長を祝って子供にお菓子をあげる祭り

【問題2】
ハロウィンと言えば「かぼちゃ」ですが、もともとは違う野菜が使われていました。
その野菜は何でしょう?
①カブ
②スイカ
③じゃがいも

【問題3】
ハロウィンでは子供たちが「トリック・オア・トリート」と言いながら各家をまわる習慣があります。「トリック・オア・トリート」の意味は何でしょう?
①お菓子をくれないといたずらするぞ!
②宿題しないとおばけが来るぞ!
③悪い子は食べちゃうぞ!

【問題4】
ハロウィンは古代ケルト人が起源と考えられている祭りですが、どれくらい前から行われている祭りでしょう?
①約200年前
②約1000年前
③約2000年前

【問題5】
日本でハロウィンの認知度が急激に上昇したきっかけは、ある行事がきっかけだといわれています。
そのイベントとは何でしょう?
①1997年に東京ディズニーランドで開かれたイベント
②1964年の東京オリンピックでの閉会式
③1970年の大阪万博で開かれたイベント

答え
【問題1】①秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す祭り

【問題2】①カブ
ハロウィンは古代ケルト人が起源と考えられている祭りです。
ケルト人はハロウィンの日には「カブ」をくり抜いて焚き火を焚いたりしていました。。

【問題3】①お菓子をくれないといたずらするぞ!

【問題4】③約2000年前

【問題5】①1997年に東京ディズニーランドで開かれたイベント
1997年に東京ディズニーランドで開かれた「ディズニー・ハッピー・ハロウィン」という仮装イベントから認知度が急上昇したといわれています。

 

毎日脳トレ・レクリエーション【今日は何の日】の使い方!

●今日の何の日は、ただ「その日の成り立ち」を説明して終わりになってしまいますが、そこに雑学や脳トレやレクリエ―ションを加えているのが特徴です。

●この記事を使って日々のコミュニケーションやレクリエ―ションに役立てていただければネタに困りません!

●「今日は何の日」はその日だけで終わってしまいますが、記事の中で紹介しているレクリエ―ションや脳トレのネタはいつでもどこでも使えます。

●ぜひ前後の記事もどんどん参考にしてください!

●高齢者レクリエーションとしても、子供のレクリエーションとしても老若男女問わず楽しめる内容です。

  • この記事を書いた人
funseed

介護エンターテイナー石田竜生

作業療法士 ケアマネジャー 芸人 リハビリの国家資格である作業療法士として介護施設(デイケア)で働きながら、大阪よしもとの養成所に通い、フリーのお笑い芸人・舞台俳優の活動を続けている。芸人・舞台俳優活動で培った技術を生かして、一般社団法人介護エンタ―テイメント協会を設立。『人生のラストに「笑い」と「生きがい」を』をモットーに、『介護エンターテイナー』と名乗り活動している。 リハビリ体操に笑いの体操、エンタメ性いっぱいのアクティビティなどを取り入れ、介護現場を『笑い』でいっぱいにするために、日本全国でボランティアやセミナー、講演会講師活動中。開催したボランティアは、のべ150ヶ所を超える。 『介護×笑い』に関する取り組みへの注目度は高く、多くのメディアから取材や執筆の依頼がある。 登録者12000人以上 総再生数200万回以上の YouTubeチャンネルは中高年や介護・医療職から絶大な支持を得ている。【介護エンタ―テイメントチャンネル】で検索!

-今日は何の日レク

Copyright© FUN SEED(ファンシード)レクリエーションに笑いの種を , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.