今日は何の日レク

毎日脳トレ・レクリエーション【10月3日 今日は何の日】山に関するクイズ

投稿日:

10月3日 今日は何の日

●ドイツ統一の日
1990年のこの日、東西ドイツが45年ぶりに統一され、ドイツ連邦共和国が誕生した。
ベルリンの壁が崩壊してからわずか11箇月後だった。

●登山の日
日本アルパイン・ガイド協会の重野太肚二氏が発案し、同協会が1992(平成4)年に制定。
「と(10)ざん(3)」の語呂合せ。

たつ婆
このブログのきょうの何の日は『ただの今日は何の日』で終わらない! 毎日のレクリエーションに使えるネタ。盛り上がる雑学や豆知識、フリートークの話題。 脳トレ問題や介護予防まで!『使える今日は何の日』となっています。

特に高齢者は、今日は何の日など『季節感を感じられるもの』は身体に様々なメリットになります。

レクリエーションのネタに困ったらコチラ!
もう「ネタ切れ」「マンネリ」とは言わせない!
↓↓↓↓↓ 

【高齢者レクリエーション40選】座って楽しむレクリエーション決定版!※子供から高齢者まで盛り上がる

【10月3日 登山の日】に関する雑学・レクリエーション

登山の日に関する豆知識・雑学クイズ

登山の日に関する豆知識・雑学クイズを用意しました。
レクリエーションや脳トレとしてお使いください。

【問題1】
全国47都道府県のうち、名前に「山」のつく県は、6つあります。
6つ全て答えてみましょう。

【問題2】
日本でいちばん高い山は富士山。では2番目に高い山は?
①北岳
②穂高岳
③槍ヶ岳

【問題3】
山で「お花摘みにいきます」と言われました。どういう意味でしょう?
① 電話をしにいく
② 鼻をかみにいく
③トイレをしにいく

【問題4】
日本には変わった名前の山がいくつかあります。
次の中で、実際には存在しない山は、どれでしょう。
① 面白山
② 不思議山
③ 奇妙山

【問題5】
最近クマが町に現れて人に危害を加えるニュースが目立って増えています。
では、本州に生息する野生のクマはどれでしょう。
① ヒグマ
② ツキノワグマ
③ ニホングマ

【問題6】
本州や九州に生息する野生のイノシシはニホンイノシシです。
イノシシの子どもはなんと呼ばれているでしょう?
① イノブタ
② ウリボウ
③ イノコ

答え
【問題1】
山形県、山梨県、富山県、和歌山県、岡山県、山口県

【問題2】①北岳
北岳は、山梨県南アルプス市にある標高3,193メートルの山。
赤石山脈北部に位置し、富士山に次ぐ日本第2位の高峰。

【問題3】③トイレをしにいく
女性がしゃがんで用を足す姿が、花を摘んでいる姿に似ていることから、大小問わず用を足すことを「花摘み」と言うようになったそうです。

【問題4】② 不思議山
面白山(おもしろやま)は、山形県山形市と宮城県仙台市太白区との県境にある奥羽山脈中の火山。
仙台側から見ると面が白く見えることから、『面白山』と名付けられました。
奇妙山(きみょうざん)は、長野県長野市松代にあります。

【問題5】② ツキノワグマ
日本にはヒグマとツキノワグマが生息しています。
ヒグマは北海道に、ツキノワグマは本州と四国の山地を生息地としています。

【問題6】② ウリボウ
体形や毛色がギンマクワウリに似ているところからウリボウとよばれています。

参考:とけるかな?山のクイズ

 

毎日脳トレ・レクリエーション【今日は何の日】の使い方!

●今日の何の日は、ただ「その日の成り立ち」を説明して終わりになってしまいますが、そこに雑学や脳トレやレクリエ―ションを加えているのが特徴です。

●この記事を使って日々のコミュニケーションやレクリエ―ションに役立てていただければネタに困りません!

●「今日は何の日」はその日だけで終わってしまいますが、記事の中で紹介しているレクリエ―ションや脳トレのネタはいつでもどこでも使えます。

●ぜひ前後の記事もどんどん参考にしてください!

●高齢者レクリエーションとしても、子供のレクリエーションとしても老若男女問わず楽しめる内容です。

  • この記事を書いた人
funseed

介護エンターテイナー石田竜生

作業療法士 ケアマネジャー 芸人 リハビリの国家資格である作業療法士として介護施設(デイケア)で働きながら、大阪よしもとの養成所に通い、フリーのお笑い芸人・舞台俳優の活動を続けている。芸人・舞台俳優活動で培った技術を生かして、一般社団法人介護エンタ―テイメント協会を設立。『人生のラストに「笑い」と「生きがい」を』をモットーに、『介護エンターテイナー』と名乗り活動している。 リハビリ体操に笑いの体操、エンタメ性いっぱいのアクティビティなどを取り入れ、介護現場を『笑い』でいっぱいにするために、日本全国でボランティアやセミナー、講演会講師活動中。開催したボランティアは、のべ150ヶ所を超える。 『介護×笑い』に関する取り組みへの注目度は高く、多くのメディアから取材や執筆の依頼がある。 登録者12000人以上 総再生数200万回以上の YouTubeチャンネルは中高年や介護・医療職から絶大な支持を得ている。【介護エンタ―テイメントチャンネル】で検索!

-今日は何の日レク

Copyright© FUN SEED(ファンシード)レクリエーションに笑いの種を , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.