今日は何の日レク

毎日脳トレ・レクリエーション【3月6日 今日は何の日】世界一周クイズ

投稿日:

3月6日 今日は何の日

●世界一周記念日
1967(昭和42)年のこの日、日本航空の世界一周西回り路線が営業を開始した。
それまでは日米航空協定により、日本の航空会社は世界一周路線を持てなかった。

●スポーツ新聞の日
1946(昭和21)年のこの日、日本初のスポーツ新聞『日刊スポーツ』が創刊した。

●弟の日
姉妹型、兄弟型の研究で知られる漫画家の畑田国男氏が1992(平成4)年に提唱。

たつ婆
このブログの今日は何の日は『ただの今日は何の日』で終わらない! 毎日のレクリエーションに使えるネタ。盛り上がる雑学や豆知識、フリートークの話題。 脳トレ問題や介護予防まで!『使える今日は何の日』となっています。

特に高齢者は、今日は何の日など『季節感を感じられるもの』は身体に様々なメリットになります。

レクリエーションのネタに困ったらコチラ!
もう「ネタ切れ」「マンネリ」とは言わせない!
↓↓↓↓↓ 

【高齢者レクリエーション40選】座って楽しむレクリエーション決定版!※子供から高齢者まで盛り上がる

【3月6日 世界一周記念日】に関する雑学・レクリエーション

世界一周記念日に関するレクリエーションを用意しました!
「つかみ」としても「脳トレ」としても「コミュニケーション」としても使えるおススメレクリエーションです。

海外旅行クイズ

【問題】
外国人観光客がの世界一多い国はどこでしょう?(2019年)
①フランス
②日本
③スペイン
④アメリカ

答え
外国人観光客が世界一多い国は、
1位:フランス 8,691万8,000人
2位:スペイン 8,178万6,000人
3位:アメリカ米国 7,585万8,000人
日本は2,869万人で、12位。

 

外国人観光客世界一位のフランスに関する豆知識・雑学クイズ6問

○○○○に当てはまるものはなんでしょう?

【問題1】
1889年パリ万国博覧会のおりに建てられた鉄骨記念建造物といえば、○○○○。
①通天閣
②エッフェル塔
③ピサの斜塔

【問題2】
○○○○は、軍事的勝利を讃え、その勝利をもたらした将軍や国家元首や軍隊が凱旋式を行う記念のために作られた門。
発祥の歴史は古代ローマ時代まで遡る。
①凱旋門
②ブランデンブルグ門
③雷門

【問題3】
フランスのお酒といえば○○○。
フランス人の○○○消費量は、フランス国民が毎日欠かさずにグラスワインを一杯弱飲んでいる計算になります。
①焼酎
②ワイン
③ウォッカ

【問題4】
フランス随一の豪華絢爛さを誇る宮殿といえば、○○○○。
華麗な貴族文化をもたらした場所でありながら、王族が民衆の力に屈したフランス革命の歴史となった場所でもあります。
①バッキンガム宮殿
②ベルサイユ宮殿
③サクラダ・ファミリア

【問題5】
パリにあるルーブル美術館は、世界一来場者の多い美術館として知られる。
イタリアの美術家レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた油彩画『○○○○』が展示されており、世界一有名な絵画ともいわれている。
①真珠の首飾りの少女
②ひまわり
③モナ・リザ

【問題6】
フランス料理は世界三大料理にかぞえられる。
ちなみにあと二つは、中華料理と○○○○。
①日本料理
②インド料理
③トルコ料理

答え
【問題1】②エッフェル塔

【問題2】①凱旋門

【問題3】②ワイン

【問題4】②ベルサイユ宮殿
③サクラダ・ファミリア

【問題5】③モナ・リザ

【問題6】③トルコ料理

 

毎日脳トレ・レクリエーション【今日は何の日】の使い方!

●今日の何の日は、ただ「その日の成り立ち」を説明して終わりになってしまいますが、そこに雑学や脳トレやレクリエ―ションを加えているのが特徴です。

●この記事を使って日々のコミュニケーションやレクリエ―ションに役立てていただければネタに困りません!

●「今日は何の日」はその日だけで終わってしまいますが、記事の中で紹介しているレクリエ―ションや脳トレのネタはいつでもどこでも使えます。

●ぜひ前後の記事もどんどん参考にしてください!

●高齢者レクリエーションとしても、子供のレクリエーションとしても老若男女問わず楽しめる内容です。

  • この記事を書いた人
funseed

介護エンターテイナー石田竜生

作業療法士 ケアマネジャー 芸人 リハビリの国家資格である作業療法士として介護施設(デイケア)で働きながら、大阪よしもとの養成所に通い、フリーのお笑い芸人・舞台俳優の活動を続けている。芸人・舞台俳優活動で培った技術を生かして、一般社団法人介護エンタ―テイメント協会を設立。『人生のラストに「笑い」と「生きがい」を』をモットーに、『介護エンターテイナー』と名乗り活動している。 リハビリ体操に笑いの体操、エンタメ性いっぱいのアクティビティなどを取り入れ、介護現場を『笑い』でいっぱいにするために、日本全国でボランティアやセミナー、講演会講師活動中。開催したボランティアは、のべ150ヶ所を超える。 『介護×笑い』に関する取り組みへの注目度は高く、多くのメディアから取材や執筆の依頼がある。 登録者12000人以上 総再生数200万回以上の YouTubeチャンネルは中高年や介護・医療職から絶大な支持を得ている。【介護エンタ―テイメントチャンネル】で検索!

-今日は何の日レク

Copyright© FUN SEED(ファンシード)レクリエーションに笑いの種を , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.