「 デイケア 」 一覧

レクリエーションのネタ帳

道具を一切使わず『どこででも出来る』認知症・転倒予防体操『17選』【レクのプロが厳選】

※2019年4月更新 マルチタスクの運動が17種類になりました! 歳をとるとなぜ転倒しやすくなるのか? 「生涯における動作の変容モデル」を見てみましょう。 人の動きは、通常20代前半ぐらいでピークを迎 ...

レクリエーションのネタ帳

【爆笑】高齢者が必ず笑顔になる体操を紹介します

高齢者の表情が暗い。全体の雰囲気が悪い。そんな時は『必ず笑える体操』を! レクリエーションや体操は、毎回高齢者の反応が違いませんか? 月曜日はノリノリだったのに、木曜日同じようなメンバーなのに、なぜか ...

レクリエーションのネタ帳

日常生活動作(ADL)に繋がるレクリエーション5選【デイサービスでオススメ】

レクリエーションは何のためにやるのか明確に! レクリエーションやリハビリで身体を動かすことは、心身の機能訓練に繋がります。 『機能訓練がどこに繋がっていくのか?』が重要です。 腕の筋肉を鍛えてどうなっ ...

レク・体操のコツ

高齢者が元気でいられる秘訣!【役割や居場所をつくる】

まずは歳をとることを理解しよう 年を重ねれば、心身には様々な変化があらわれます。 今まで当たり前に出来ていたことが出来なくなり、病気や怪我によってハンディキャップを抱えることもあるでしょう。 思うよう ...

レク・体操のコツ

高齢者の体と心が"もっと"元気になる方法【自然からパワーをもらおう】

今回は、高齢者の体と心が"もっと"元気になる方法を紹介します! 自然の力が高齢者の心身を元気にする デイサービス等の介護施設で働いている人は、お分かりの方もいるかと思いますが、やっぱり自然の力は凄いの ...

レク・体操のコツ

イチロー選手から認知症を考える【高齢者レクリエーションの新しい考え方】

米大リーグ・マリナーズのイチロー選手が、今季の残り試合に出場せず球団の会長付特別補佐に就任することになりました。 とうとうこの日が来たかって感じですが、実質選手としては引退に近いということでしょうか。 ...

レク・体操のコツ

レクリエーションに非協力的なスタッフを巻き込む方法【目的をビジュアル化しよう】

ごきげんよう。 たつ婆88歳、今日もよろしく。 今日はこんなレクリエーションの悩みに答えていきます↓↓ 他のスタッフがレクに協力してくれません。どうしたらいいでしょう。 「レクリエーション・集団体操の ...

レク・体操のコツ

高齢者レクリエーションは快刺激を生み出そう『心が動けば身体が動く』

人は快をもたらす刺激(楽しい・嬉しい・心地いい・安心)に向かって行動し、不快をもたらす刺激(嫌気・不安・危険)からは避けるように行動するといわれています。 キーワードは快刺激。 快刺激が『動機づけ』に ...

レク・体操のコツ

コミュニケーションのコツは『キャラ付け』から始まる

高齢者とのコミュニケーションを簡単に増やす方法。 それはスタッフにキャラをつけることです。 キャラとはキャラクターの略。 簡単にいえば その人の性格や性質。 その特徴を通じて相手(介護現場であれば高齢 ...

レクリエーションのネタ帳

介護のプロが"本気"で選んだ『中高年・高齢者へのプレゼント』BEST7

誕生日や記念日など。 ご家族に感謝の気持ちを伝えるプレゼントを贈りたいものです。 迷うのがプレゼントの内容。 いったいどんなものが喜ばれるのでしょうか? 迷っているというあなた! 介護施設で働く、リハ ...

Copyright© FUN SEED(ファンシード)レクリエーションに笑いの種を , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.