未分類

爆笑必至!デイサービスでオススメの『ホワイトボードレクリエーション・ゲーム』

投稿日:2018年4月20日 更新日:


【数量限定 介護エンターテイナーDVD!先行割引開始しました!11月31日まで】

高齢者に笑顔になってもらいたい!
そんな時におススメのホワイトボードで出来る爆笑必至のレクリエーションを紹介します。
プリントして配ればテーブルの上でも楽しめます。

高齢者の笑いのツボを刺激する

中高年・高齢者の笑いのツボにはこんな特徴があります。
詳しくはコチラの記事を↓
高齢者の笑いのツボって?介護・医療現場に笑いは必要か。

中年期(40歳~65歳)老年期(65歳~100歳)の笑いのツボ。

お笑いの種類に「あるあるネタ」というのがあります。
みんなが「それってあるある~」と感じられ、思わず笑ってしまう共感の笑いです。
歳を重ねると、この「あるある」の部分が被ってきます。
人は不死身ではないので、必ず歳をとり、出来ないことが増えてくるので、“容姿や体の衰え”に関することが、誰もが共感する「あるあるネタ」が当てはまりやすいのです。
若者の場合、容姿などは個人的なコンプレックスになってしまいますが、中高年・高齢者になると、あちこちが痛い、記憶があいまい、動きが鈍い、入れ歯、顔のしわなど、すべてみんなの共通なのです。
中高年・高齢者の笑いは、歳を重ねるにつれて現れる「容姿や肉体の衰え」や人生への悲観をユーモラスに表現したものが人気です。
老いることは哀しくもあり、でも「みんなも同じだよね」と思えることがうれしく、思わず笑ってしまうのです。

自らの老いと向き合い、不安やストレスを感じながらも、ただ嘆くのではなくそれを笑いに変える懐の深さが感じられるのが高齢者の笑いの特徴だといえるでしょう。

シルバー川柳をホワイトボードレクリエーションに応用する

歳を重ねるにつれて現れる「容姿や肉体の衰え」や人生への悲観をユーモラスに表現して人気なのが、シルバー川柳でしょう。

シルバー川柳とは・・・
2001年に社団法人全国有料老人ホーム協会の設立20周年を記念してスタート。
高齢社会、高齢者の日々の生活等をテーマとして募集している。

出典(社団法人全国有料老人ホーム協会)

たとえばこんな作品・・・

●恋かなと 思っていたら 不整脈

●年上が タイプだけれど もういない

●LED 使い切るまで 無い寿命

面白い!

シルバー川柳を使ったレクリエーション

シルバー川柳の一部を空欄にして、その中身を想像して答えてもらうレクリエーションです。

目的・効果

高齢者の笑いのツボを刺激することで爆笑を生み出す
脳の活性化

準備物

シルバー川柳のいくつか選ぶ
※石田セレクションのオモシロ川柳が記事の最後に載っています
ホワイトボード

方法

①ホワイトボードのシルバー川柳を空欄にする

ホワイトボードにシルバー川柳を数句(5~6点)書き、「ここは面白い!」という部分を空欄にする。
※これが難しい部分。文章の意味が通じない部分を空欄にしてはいけません。何度か繰り返すとコツが掴めてきます。

②空欄の部分を答えてもらう

リーダーが誘導していきましょう
「空欄の部分を答えてください。」
「ア~ンして昔らラブラブいま○○ 何でしょう」
といった感じです。

POINT

答えを考えてもらうことで脳の活性化をはかります。
シルバー川柳自体面白いのですが、作品を見て楽しむだけではなく、自分たちの経験と照らし合わせて考えてもらえるので、爆笑が生まれます。
「自分だけじゃなく、みんな同じように悩んでいる」そんな共感が、老いへの不安につながっていくきっかけになるかもしれません。

 

石田セレクションオモシロ川柳

ぜひシルバー川柳クイズにお役立てください!
出典(社団法人全国有料老人ホーム協会)

お辞儀して共によろけるクラス会 (東京都 82歳 女性)
「アーンして」むかしラブラブいま介護 (愛知県/63 歳/男性)
古希過ぎりゃ嫉妬もされぬ朝帰り (東京都 69歳 男性)
聞き取れず隣にならって空笑い (茨城県 70歳 男性)
注目を一身に受け餅食べる (千葉県 39歳 男性)
つまづいた ふと見た床に 段差なし (滋賀県/55 歳/女性)
動かないエレベーターや押し忘れ (埼玉県/77 歳/女性)
なぜ消える眼鏡と鍵のミステリー (新潟県/55 歳/女性)
脳のシワ顔に出てると孫が褒め (大阪府/66 歳/男性)
腹八分残した二分で薬飲む (群馬県/45 歳/男性)
味のある字とほめられた手の震え (新潟県/70 歳/女性)
さびしくて振り込め犯と長電話 (埼玉県/72 歳/男性)
若者と料金同じ理髪店 (福島県/52 歳/男性)
不満なら犬に言うなよオレに言え (東京都/71 歳/男性)
孫たちに アドレス聞かれ 番地言う (千葉県/26 歳/女性)
入れ歯抜け孫の茶碗へホールイン (富山県/102 歳/女性)
これ大事あれも大事とゴミの部屋 (東京都/67 歳/女性)
誕生日ローソク吹いて立ちくらみ (大阪府/63 歳/男性)
振り返り犬が気遣う散歩道 (北海道/44 歳/女性)
「いらっしゃい」孫を迎えて去る諭吉 (大阪府/63 歳/女性)
目には蚊を耳には蝉を飼っている (大阪府/67 歳/男性)
カード増え暗証番号裏に書き (兵庫県/59 歳/女性)
まだ生きるつもりで並ぶ宝くじ (東京都/36 歳/男性)
「お年です」それが病気か田舎医者 (千葉県/83 歳/男性)
ボランティアするもされるも高齢者 (神奈川県/49 歳/男性)
万歩計半分以上探しもの (大阪府/68 歳/男性)
中身より字の大きさで選ぶ本 (神奈川県/71 歳/男性)
少ないが満額払う散髪代 (東京都/66 歳/男性)
入場料顔見て即座に割り引かれ (東京都/71 歳/男性)
日帰りで行ってみたいな天国に (宮城県/71 歳/女性)
延命は不要と書いて医者通い (宮城県/70 歳/男性)
三時間待って病名「加齢です」 (新潟県/65 歳/女性)
目覚ましのベルはまだかと起きて待つ (神奈川県/71 歳/男性)
起きたけど寝るまでとくに用もなし (埼玉県/73 歳/男性)
年重ねもう喰べられぬ豆の数 (兵庫県/88 歳/女性)
改札を通れずよく見りゃ診察券 (千葉県/46 歳/女性)
女子会と言って出掛けるデイケアー (千葉県/74 歳/男性)
LED使い切るまで無い寿命 (京都府/78 歳/男性)
おじいちゃん冥土の土産はどこで買う? (島根県/43 歳/女性)
「先寝るぞ」「安らかにね」と返す妻 (埼玉 71 歳 女性)
欲しかった自由と時間持て余す (岩手県 77 歳 女性)
お迎えは何時でも良いが今日は嫌 (神奈川県 84 歳 女性)
お迎へと言うなよケアの送迎車 (福岡県 84 歳 男性)
本性が出ると言うからボケられぬ (神奈川県 53 歳 男性)
耳遠くオレオレ詐欺も困り果て (兵庫県 60 歳 男性)
どこで見る東京五輪天か地か (東京都 62 歳 男性)
同時期にシュウカツをする孫と爺 (愛知県 50 歳 男性)
マイナンバー ナンマイダーと聴き違え (山梨県 67 歳 男性)
壁ドンでズボンの履き換えやっとでき (福井県 69 歳 男性)
三度目は聞こえたふりの半笑い (大阪府 69 歳 男性)
老犬とこぼしたおかず奪い合い (熊本県 68 歳 女性)
「やめとくれ」ただの寝坊で脈とられ(男性 大阪府 49歳)
こんにちは思い出せずにさようなら(女性 大阪府 73歳 主婦)
化粧する昔話も化粧する (三重県 70 歳 男性)
次の世も一緒と言えば妻は NO (山口県 67 歳 男性)
昼寝して「夜眠れぬ」と医者に言い (大阪府 57 歳 男性)
苦虫を永年噛んで歯も抜けた (大阪府 53 歳 男性)
赤い糸夫居ぬ間にそっと切る (香川県 52 歳 女性)
耳遠くあの世のお呼び聴こえない (新潟県 81 歳 男性)
わたしの手ひっぱらないであの世から (福岡県 71 歳 女性)
忘れ物とりに戻れば又忘れ (富山県 70 歳 女性)
徘徊と噂されて散歩を止め (高知県 68 歳 男性)
体調の良い日は医者をはしごする (兵庫県 65 歳 男性)
おい!おまえ!いつしか妻の名を忘れ (宮城県 48 歳 女性)
眼鏡かけ眼鏡はどこだと妻に訊き (福岡県 86 歳 男性)
脳みそに移し変えたい顔のしわ (兵庫県 65 歳 男性)
年をとり美人薄命うそと知る (千葉県 59 歳 女性)
年賀状書かねばあの世とうわさされ (東京都 48 歳 女性)
飲め飲めと差し出されるのは薬だけ (愛知県 19 歳 女性)
つまずいた小石に歳を教えられ (岐阜県 69 歳 男性)
聞くたびに話が違う「若い頃」 (神奈川県 64 歳 男性)
補聴器を外し無敵の父となる (鳥取県 47 歳 男性)
いびきより静かな方が気にかかり (三重県 52 歳 女性)
忘れえぬ人はいるけど名を忘れ (愛知県 66 歳 男性)
この動悸昔は恋で今病 (埼玉県 63 歳 女性)
医者と妻急にやさしくなる不安 (山口県 72 歳 男性)
あちこちの骨が鳴るなり古希古希と (千葉県 71 歳 男性)
デパートで買い物よりも椅子探し
メモ帳のしまい場所にもメモが要る (埼玉県 65 歳 男性)
デザートは昔ケーキで今くすり (東京都 57 歳 女性)
その昔惚れた顔かと?目をこすり (北海道 76 歳 女性)
転んでは泣いてた子が言う「転ぶなよ」 (京都府 44 歳 女性)
一日は長くて一年矢の如し (大阪府 61 歳 女性)
無病では話題に困る老人会 (千葉県 74 歳 男性)
食べたこと忘れぬように持つ楊枝 (奈良県 54 歳 男性)
驚いた(惚)ホれると(惚)ボけるは同じ文字 (静岡県 82 歳 男性)
足腰を鍛えりゃ徘徊おそれられ (東京都 68 歳 男性)
混浴は足湯だったと友ぼやき (東京都 80 歳 男性)
補聴器をそっとはずして聞く小言 (兵庫県 59 歳 男性)
食事会薬でしめておひらきに (京都府 79 歳 男性)

その他のオススメ『ホワイトボードレクリエーション』

道具も準備もいらない!ホワイトボードレクリエーションをまとめました!
こちらをご覧ください↓↓
介護のプロ厳選!盛り上がるホワイトボードレクリエーション④選【高齢者レクリエーション】

 

 

 

  • この記事を書いた人

介護エンターテイナー石田竜生

フリーランスの作業療法士として介護現場で働きながら、お笑い芸人、舞台俳優の活動も続けている。『人生のラストに「笑い」と「生きがい」を』をテーマに、『介護エンターテイナー』と名乗り活動している。 リハビリ体操に笑いの体操、エンタメ性いっぱいのアクティビティなどを取り入れ、介護現場を『笑い』でいっぱいにするために、ボランティア・セミナー研修講師・イベントゲストとして日本全国を飛び回る。YouTubeで配信している体操や健康のコツは再生回数70万回以上。 『介護×笑い』に関する取り組みへの注目度は高く、多数のメディアで執筆・取材の実績がある。 YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCJhdPzUgJY9n8cFVSY03LhQ?view_as=subscriber)

-未分類
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© FUN SEED(ファンシード)介護と予防のこれから。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.